篠田 健 / Takeshi SHINODA

考え

"広義の意味でのシステム"をよりよく作ろうという思いから、アジャイルやクラウド、オブジェクト指向、リーンなんとかなどを学ぶんでいる。組織や考え、予算、メンタルモデルなどいろいろな壁の存在を見いだし、壁を取り払う・活用する。そのための強力な力の一つとしてソフトウェアの技術があると考えている。

もう一つ、ただただ"面白いことをする"ためにソフトウェアの技術を使っていきたい。

takeshinoda.info